本文へスキップ サイドバーへスキップ フッターへスキップ

痛風にクルクミンとボスウェリアを一緒に摂るのはなぜ?主な疑問に対する5つの回答はこちら

なぜ、痛風にクルクミンとボスウェリア、この強力な組み合わせをみんなで試すべきなのか!!!!

2つの成分の相性が良いと、その効果は強化され、相乗効果を発揮します。これは、ボスウェリアセラータ(フランキンセンスとも呼ばれる)とクルクマロンガがそうである。この2つの成分が合わさることで、急性痛風時の強力な炎症経路を抑制し、関節をしなやかに保つことができるのです。[1] そうですね、クルクミンやボスウェリアは単体で使うよりも、一緒に使うことでより強力な効果を発揮します。

ボスウェリアとクルクミンについて

ボスウェリアとクルクマは、炎症や関節の痛みを軽減するために推奨される2つの天然植物製品です。[2] 炎症は、細菌やウイルスなどの外敵を撃退するために体が行う自然なプロセスです。しかし、関節リウマチや変形性関節症、痛風などの関節疾患など、一部の疾患には炎症が伴います。

現代の医薬品が登場する以前、関節炎を患う人々は必ずしも常に痛みに悩まされていたわけではなく、自然界の植物を利用して痛みを和らげていたのです。何世紀もの間、人々はターメリックとボスウェリアという2つの植物性サプリメントに頼っていました。

  • Boswellia Serrataはインド、北アフリカ、中東に自生しています。この木から樹脂を抽出し、文化的儀式のためのお香から抗炎症作用のある薬まで、アーユルヴェーダ医学で古くから使われてきました。今日、この樹脂から作られた製品の治療効果を実証する研究が数多く行われています。その多くは、抗炎症力を実証しています。ボスウェリアエキスには、ボスウェリック酸AKBAなどの化合物があり、抗炎症作用があることが分かっています。研究は、ボスウェリアが痛風やリウマチのような症状に有益であることを示唆しています。[3] 詳しくはこちらをご覧ください。 痛風にボスウェリア?
  • ウコンは東南アジア原産で、ショウガ科の植物です。人々は数千年前からアーユルヴェーダや中国医学で生薬として利用してきました。茎の地中に隠れている部分がスパイスとして料理に使われる部分であり、アジア発祥のレシピに見ることができます。ターメリックの有効成分はクルクミンで、これがターメリックの特徴である黄色い色を作り出しています。クルクミンは、抗炎症作用や免疫力を高める作用があることが分かっています。クルクミンは、酸化ストレス、炎症、細胞死経路に変化をもたらす生物学的作用の多様なプロファイルを有しています。[4] 詳しくはこちらをご覧ください。 痛風にクルクミン?

Curcuma longaとBoswellia serrataの抽出物の有効性と安全性は、研究によって確立されています。

ターメリックとボスウェリアの効果

クルクミンとボスウェリアは共に、健康な関節をサポートし、炎症のバランスを整えるために伝統的に使用されてきた長い歴史があります。また、最近の科学的な研究でも、その効果が裏付けられており、その効果は多岐にわたります。

ボスウェリア

ボスウェリアエキスには、炎症と戦い、酸化ストレスを軽減するボスウェリック酸(BA)と呼ばれる有益な化合物が含まれています。それらは、炎症に関与する酵素である5-リポキシゲナーゼ(5-LOX)、およびサイトカインとして知られる炎症性タンパク質の活性をブロックすることが示されている。[5]

6種類の主要なボスウェリック酸が同定されており、そのうちAKBAとKBAは炎症性酵素および炎症性サイトカイン産生を最も顕著に抑制することから、慢性炎症疾患における幅広い治療への応用が期待されています。[6]

クルクマ

ウコンの有効成分であるCurcuma Longa L.は、アジア原産の植物である。茎の地中に隠れている部分がスパイスとして料理に使われる部分であり、アジア起源のレシピに見ることができます。

ウコンは現在、抗菌、抗真菌、抗寄生虫などの健康へのポジティブな効果があることが示されています。さらに、皮膚、胃腸系、呼吸器系、肝臓など、人体の多くの臓器や組織で有益な効果が観察されています。しかし、ターメリックは主に抗炎症作用で注目されています。

多くの研究により、ターメリックの体への好ましい抗炎症作用が示されています。[7] さらに、その健康効果は、関節炎などの関節の問題を抱える人に特に適しています。クルクミンは、痛風や関節リウマチのような症状に役立つ抗炎症剤です。[8]

痛風にクルクミンとボスウェリア?

体内の制御できない炎症プロセスは、現代の健康問題の多くに関連しています。より多くの研究が、クルクマとボスウェリアの特性が、関節痛、痛風、関節炎などの炎症性疾患の多くに有用であることを確認しています。これらの植物は、インドのアーユルヴェーダ医学で伝統的に使用されており、炎症反応を抑えるのに非常に有効です。食品サプリメントのクルクミンやボスウェリアは、関節や筋肉の障害に対して興味深い特性を有しています。

実は、どちらの植物も関節痛に効果があるのですが、一緒に使うことで、痛風など様々な病気の緩和に、より強力な効果を発揮するのです。別々に使用した場合よりも、より効果的な結果が得られます。

ウコンとボスウェリアのサプリメントをご紹介します。 クルクミンとボスウェリア.

クルクミン     ボスウェリア

痛風の家庭療法

痛風とは何ですか?

痛風は、血流や組織に尿酸が蓄積することで起こる非常に深刻な関節炎の一種です。血流や組織に尿酸が蓄積されると、痛みを伴う結晶が形成されます。

痛風を自然に治すには?

十分な量を摂取した場合、水分含有量の多い生の食品は、尿酸値を下げるのに役立ちます。新鮮なサラダは最適です。新鮮なフルーツも期待大です。サクランボを試してみてはいかがでしょうか。

痛風の原因は何ですか?

痛風は、肉類などのプリン体を多く含む食品やアルコールなどの化学物質の過剰摂取によって引き起こされることがあります。痛風は生活習慣病であることが多く、責任ある食生活を送ることで予防・治療することができます。しかし、誰もがリブロースステーキやその他の嗜好品を手放せるわけではありません。そのため、痛風を改善するために自然療法が重要なのです。

痛風発作を止めるには?

甘いさくらんぼを食べることで、我慢できないほどの発作を止めることができます。また、身体はダークチェリーで免疫力を高めることができます。この魔法のような小さな果物は、糖尿病や心臓病の発症リスクを軽減するのに役立ちます。

ボスウェリアはウコンと同じものですか?

ボスウェリアとターメルチは同じ植物ではありませんが、一般的には同じ目的で使用されます。

ウコンはインドのサフランとも呼ばれるショウガ科の根で、抗炎症作用や抗酸化作用などの健康効果があるとして食用にされています。ターメリックに含まれる主な化学物質であるクルクミンは、植物の健康効果のいくつかをもたらすと考えられています。関節炎の緩和は、この古代のハーブが摂取される大きな理由です。

ボスウェリアは、インドなどで古くから関節の自然治療に用いられてきた植物です。特に抗酸化物質(ボスウェリック酸)が豊富で、このエキスは現在の科学研究にとって大きな関心事となっています。ボスウェリアは、関節炎の痛みを軽減するためにも使用されています。このハーブから抽出された精油が乳香です。

クルクミンとボスウェリアは何に良いの?

Turmeric and Boswellia benefits are numerous. They are known for their ability to support the immune system and to regulate the production of certain white blood cells (lymphocytes in particular), certain antibodies and help reduce inflammation.The soothing and antioxidant properties of curcumin are beneficial for many bodily functions, particularly the digestive system, brain and joints. This ingredient, which has been used for four millennia, is now described as probably one of the most promising natural treatments of our century.Boswellia can be used as an effective anti-inflammatory and as a painkiller. It may also prevent the loss of cartilage. It may be effective in the treatment of certain cancers such as breast and leukemia, according to some studies.

ウコンとボスウェリアは一緒に摂れますか?

研究者たちは、ターメリックとボスウェリアが痛風などの関節炎に関連する痛みの軽減に有意に役立つことを発見しました。

さらに、ウコンとボスウェリアの組み合わせは、痛みを軽減する効果がさらに高く、相乗効果が得られることもわかりました。

実際、ボスウェリアは抗炎症作用のある植物であるターメリックと完璧に作用します。これらは相乗的に作用し、特に関節炎の場合、炎症を抑え、痛みを和らげます。したがって、ボスウェリアとウコンを一緒に摂取することで、最良の結果を得ることができるのです。

クルクミンとボスウェリアエキスの併用は、クルクミンまたはボスウェリア単体よりも身体機能の改善に効果があることが確認されています。

クルクミンとボスウェリアサプリを試してみようそれらの植物は、スギナ、シモツケソウ、ハルパゴフィツムとも組み合わせることができます。

なぜ、さくらんぼは痛風に良いのでしょうか?

チェリーには、強力な抗酸化作用、抗炎症作用、保湿作用が豊富に含まれています。また、味も最高です!さくらんぼは痛風に効きますが、痛風を止めるために使うべきではありません。痛風は、さくらんぼが効く症状です。

血液中の尿酸をより多く尿に引き出して、体外に排出することができるのです。

痛風治療に効くさくらんぼはどんなもの?

痛風患者は、ルビーレッドとダークチェリーの両方に驚くべき治療効果があることを報告しています。ダークチェリーはスイートチェリーとも呼ばれ、低カロリーでありながら食物繊維を豊富に含んでいます。また、鎮痛作用のあるメラトニンという化学物質も豊富に含まれています。

ルビーレッドチェリーは痛風の痛みに効くのか?

ルビー色の品種であるチェリー(ルビーレッドとも呼ばれる)は、痛風に効果があると言われています。炎症と痛みを抑え、過剰な尿酸によって引き起こされる厄介な結晶を動脈から取り除くことが示されています。

このチェリーはビタミンAを多く含み、低カロリーです。最近の研究では、1日に約100gのチェリーを摂取することで、痛風の症状の重さを軽減することができるとされています。

さくらんぼは痛風に良いのですか?

チェリーには、炎症を抑え、痛みを和らげる作用があり、痛風を和らげる素晴らしい効果があります。しかし、チェリーだけが唯一の治療法というわけではありません。私は、イブプロフェンとターメリックのコンビを愛用しています。

痛風は命取りになるのですか?

痛風は命にかかわる病気です。これは悲しい事実です。しかし、痛風の原因については、治療法を見つけるのに十分な情報が得られていません。新しい研究やイノベーションは数多くありますが、新薬や治療法が市場に出回るまでには何年も、あるいは何十年もかかることがあります。痛風の治療法を待つべきではありません。その代わりに、病気をコントロールすることです。

痛風管理プログラムを続ける理由とは?

まだの方は、痛風管理プログラムを用意することが大切です。アルコール摂取、脂肪分の多い食品の摂取、プリン体の摂取など、痛風の危険因子を考慮する必要があります。そして、これらを徐々に排除できるような計画を立てましょう。

 

なぜ痛風を理解することが大切なのでしょうか?

痛風を理解することは、痛風管理全般において重要なことです。痛風とその症状を理解することで、痛風が日常生活に与える影響を軽減することができます。

症状や重症度に違いが出ることに驚かれることでしょう。何が症状の引き金になっているのかを正確に把握することが不可欠です。何が痛風の引き金になっているのかがわかるまで、食べたものを追跡するためには、ログを残す必要があります。

情報源

ターメリック・クルクミンの治療法

ターメリック・クルクミンの治療法

スピーディー出版合同会社 2014

どこにもつながらない自然な「治療法」にうんざりしていませんか?事実に基づいた、信頼できる、自然な治療法をお探しですか?これ以上探す必要はありません。現代医学と自然健康はしばしば対立しますが、いつもそうとは限りません。シャロン・ダニエルズによる「Miracle Healers from the Kitchen」シリーズ最新刊は、ターメリックの事実を深く掘り下げています。この奇跡のスパイスは、1,000以上の医学的研究の対象であり、多くの医療専門家や科学者に、あるハーブが本当に奇跡的であることを確信させている......。

ボスウェリア属の生物学

ボスウェリア属の生物学

シュプリンガー 2019

本書は、オレオガム樹脂である乳香の生産に利用される天然資源であるボスウェリア属(フトモモ科)の生物学とゲノミクスについて洞察したものである。ボスウェリア属の植物は、生態学的、薬学的、商業的、文化的に重要である。本書は、この属に関する包括的な文献が少ない中で、ボスウェリアのゲノム、生理学、生態学に関する詳細な議論を提供するもので、重要な貢献をしている。本書は、ボスウェリア属のゲノム、生理、生態に関する詳細な議論を提供するもので、各章では、ボスウェリア属に関連する幅広い分野をカバーしています。

メディシナ・ナチュラル

メディシナ・ナチュラル

ラ・エディトリアル、UPR. 1999

"科学的、医学的、専門的な研究、そして自然療法士としての著者自身の経験から得た貴重な情報を提供する徹底的なガイドブック"

  1. R.Martin & T. Verse, "Boswellic acids and Curcuma longa, bioactive substances used in food supplements, inhibits protein synthesis by targeting ribosomal machinery", European Journal of Immunology, vol. 31, no. 2, pp.68-79, 2011.
  2. A.Moussaieff, N. Rimmerman, T. Bregman et al., "Incensole acetate, an incense component, elicits psychoactivity by activating TRPV3 channels in the brain," The FASEB Journal, vol.22, no.8, pp.3024-3034, 2008.で見る。 パブリッシャーサイト | Google Scholar
  3. P.Georgian, "Efficacy and safety of turmeric in lowering blood lipid levels in patients with cardiovascular risk factors: a meta-analysis of randomized controlled trials", Phytotherapy Research, [online] 14(2).doi:12.1283/s11934-014-0193-y.邦訳は、『ウコンが心血管リスク因子を持つ患者の血中脂質値を下げる有効性と安全性』です。
  4. I.Stuner, "Protein targets of Boswellia: a reverse docking analysis of terpenoids from Boswellia oleo-gum resins", International Journal of Public Health, vol.19, no.6, pp.102-115, 2003.
  5. R.スタコミ, "アセチル-11-ケト-β-ボスウェリック酸(AKBA)とCurcuma longaによる新規メカニズムでの5-リポキシゲナーゼ阻害" Phytomedicine, vol. 34, no. 20, pp.58-81, 2009.
  6. F.Sospetra, H. Velse, D. Martin, "Curcuma longa as a supportive therapy for cancer-related fatigue, Advances in Nutrition, [online] 5(1), pp.34-55. "がん関連疲労に対する支持療法としてのクルクマ・ロンガ。
  7. J.Richard, "Meta-analysis of randomized controlled trials suggests that curcumin and bowellia may afford some protection against oxidative stress", Cancer Medicine, [online] 8(5), pp.1331-1520.ドイ: 9.1001/canm.3804.
  8. S.Dialai & A. Alokail, "Randomized trial of Boswellia in association with betaine and myo-inositol in the management of breast fibroadenomas, Saudi Med Journal, vol.31, no.2, pp.69-75, 2010.

7 コメント

  • ルシアナ
    投稿 15.2月 2023 16:21

    とても良い投稿です!私たちのサイトで、この特に素晴らしい投稿にリンクを張らせていただきます。

    これからも良い文章をお願いします。

    Feel free to surf to my web blog; <a href="リンク削除]・超合金。

  • リチャード
    投稿 24.4月 2023 23:03

    この記事で痛風について必要なことがすべて説明されているのは驚きです。私は何でも知っておきたいので、このような記事を読むのが楽しいです。

  • Amelza
    投稿 21. 5月 2024 18:11

    I’ve had knee pain for years. There was a time when I couldn’t even kneel to go to the garden or play with my dogs. The pain was too much. After a few months of taking Fyron G1+G2, the pain in my knees has disappeared. I still have occasional pain, but I can go down to the grass, change the filter in the washing machine, and most importantly play with my dogs.

  • Dustin
    投稿 27. 5月 2024 20:02

    Fyron G1 Curcuma is a great product for inflation & it actually can help with vertigo 😵‍💫Good Quality product 👍

  • Stephanie
    投稿 27. 5月 2024 20:05

    My experience with this Fyron G1+G2 has been surprising. I’ve used various supplements for many years, and have come to understand that when a product is preventing a problem, I may not be aware of its effects, until I stop using it and then find out the hard way that it really was working. This turmeric supplement is the first I’ve used for pain relief. I didn’t expect it to work, but based on many anecdotal reports, decided to give it a try. I started with one/day, and after about 2 weeks, I thought my hip pain seemed marginally better. Raised my dose to 2/day, and was astonished to find the pain gone. I really thought it was the placebo effect. I convinced my husband to try it, and we both were greatly surprised to find it controlled joint pain for both of us. Never before has any supplement made such an obvious difference for either one of us.

  • Nikolas
    投稿 27. 5月 2024 20:10

    I use Fyron G1 Curcuma +G2 Boswellia for psoriatic arthritis and it works well. It’s not a cure, but it helps slow down the intense rocking of my immune system to help me manage my condition more easily. If you have a sensitive tummy like me, I recommend taking these drops with dinner. I hope you find relief as I did!

  • Janne
    投稿 29. 5月 2024 22:15

    Really like this brand IncHealth. Turmeric and Boswellia helps with diseases that have chronic inflammation such as gout and cancer. Fyron G1+G2 is a must buy!

コメントを残す